《現代で最高の音楽家になるための十か条》

 1.物真似はするな、、

2.締め切りは作るな、、

3.自分のためにつくれ、、

4.機材や制作費は自分で用意しろ、、

5.無駄使いはしないこと、、

6.なるべく自炊をすること、、

7.音楽と恋愛どっちをとるか、、


       《表現について》


 《新しい音楽のための、12トーン・ポップ》

          《12音のビートルズ》

     Strawberry Fields Forever

      ~引き語り、俺の12音技法バージョン~

                Tomorrow Never Knows

                        ~引き語り、俺の12音技法バージョン~


    《クラシック音楽家について》

音楽を追求していけば、いつかはクラシック音楽にたどり着く。その音楽世界は深すぎて、扱っているものや習得しなければならないことは膨大に膨れ上がる。しかし、それを学ぶことで、今まで知ることのなかった音楽の真髄を目の当たりにする。

そんな風にクラシック音楽の世界を知ることになるのだが、若い僕が当時ビートルズに夢中だった頃、クラシックはつまらなく、なんと狭い世界での表現物なんだと、思っていたことも忘れてはいけない。

若い僕の真実と、経験を積み重ねてから経験した真実、どちらも僕の中の神聖なものとして、僕の作品に注入したいと心から願うのだ。

 



               ミニ小説

 千年前の伝説の芸術家の魂は現代に甦る

------------------------------------------

人里離れて自分の中の本物を追い求め続け、創作に人生を賭けたある一人の男はとても不思議な男だった。

彼は自分の作品を見せるのも聞かすのも、そのことについて話すのも嫌がった、

口癖は、「難しい」「まだ終らない」、、、、